ベニス細川家ホテル VENICE HOSOKAWAYA HOTEL 白砂漠のヒヨコ岩とマッシュルーム岩 ベニス細川家のバス・トイレ付個室

エジプト・カイロ

日本語OK

安心快適の日本人宿

ベニス細川家ホテル

  1. あなたの現在地: 
  2. HOME
  3. ツアートップ >  
  4. ルクソール方面ツアー
  5. 魅惑のナイルクルーズ3泊プラン・ルクソール発アスワン行き>  
  6. 飛行機利用ツアーデータ
魅惑のナイルクルーズ3泊プラン・ルクソール発アスワン行き
ツアーデータ (往復飛行機利用 )
ツアー料金 74,000円
(お一人様あたり)
ツアーコード CNLA-AA
 料金に含まれるもの 往復飛行機代(カイロ→ルクソール、アスワン→カイロ)/5つ星ナイルクルーズ船ご宿泊(3泊)/現地移動(ツアー車)/クルーズ船内でのお食事(1日3食)/英語ガイド(ルクソール・アスワン)//ホテル連絡用携帯電話
 料金に含まれないもの 各遺跡入場料/クルーズ船内での飲み物&追加注文/クルーズ船お食事以外の食事/コムオンボ観光時の移動馬車代20LE/チップ/アブシンベルの英語ガイド/カイロ宿泊先⇔カイロ空港の送迎(別途お申込み下さい)
 所要日数  4日間(3泊4日)
主な見どころ  ルクソール西岸:王家の谷、ハトシェプスト女王葬祭殿、メムノンの巨像/ルクソール東岸:ルクソール神殿、カルナック神殿/エドフ:ホルス神殿 /コムオンボ:コムオンボ神殿/アスワン:アスワンダム、アスワンハイダム、切りかけのオベリスク、イシス神殿(フィラエ島)アブシンベル:アブシンベル小神殿、アブシンベル大神殿
 持ち物について  列車の中は、冷房などにより、非常に寒くなることがありますので、夏でも上着類など防寒対策をされることをお勧めいたします。
 その他  毎日催行/1名様より催行/混乗ツアー(各観光地にて、他のお客様と合流していただきます。) >>キャンセル規定をお読みください。
注意事項
  • 遺跡入場料はツアー代金に含まれていません。各観光地・施設毎に、各自お支払い下さいますようお願い申し上げます。(ルクソール、アスワンではグループツアーとなりますが、各遺跡・施設内に入場するかしないかは、その場でお客様に決めていただけます。)
  • ナイルクルーズツアー自体は毎日催行できますが、日によって、ルクソール発便はなく、アスワン便のみの運行となる日、もしくは、アスワン発便は運行せず、ルクソール発便のみの運行となる日がございます。詳しくはお問い合わせ下さい。
  • ご利用便は、原則、ご指定いただけません。手配後、具体的なフライトスケジュールをお知らせ致します。(早朝便及び深夜便のご利用となる場合もございます。)
    しかしながら、おおよそのご希望の時間帯(夜早い時間帯、夜遅い時間帯など)を承る事はできますので、ご希望のある方は、あらかじめ、お知らせ下さい。 ただし、ご希望に沿えるとは限りませんので、その点ご承知おき下さい。  
  • クルーズ時の観光スケジュールは大幅に変動する可能性があります。(ルクソール観光が丸々翌日に持ち越されるなど)予めご承知下さい。  
  • クルーズ船のご指定はお受けできかねます。   また、実際乗船していただく船は、当日までご案内できませんが、どれも5つ星クラスの豪華客船ですので、ご安心下さい。
  • ナイルクルーズには、毎食のお食事が含まれますが、観光ツアーのタイミングによっては、お食事をしていただけない場合もございます。  
  • クルーズ船でご利用いただくお飲み物や追加オーダーは別料金となります。  
  • クルーズ船でのお食事以外(クルーズ船乗船前・乗船後のツアー時)には、お食事は付きません。ツアーの合間や休憩時などに、各自お食事をお取り下さい。(ツアー途中で、レストランなどで休憩を取る場合も多いです)
  • カイロでのご宿泊先(当ホテルも含む)⇔カイロ空港の送迎は、含まれていません。別途空港送迎サービスをお申込みいただくか、お客様各自タクシーなどをご利用の上、移動下さい。  
  • トラブル見舞われた、道に迷った、ドライバーがみつからない、などの臨時の際には、貸し出しする携帯電話にて迷わずすぐにご連絡下さい。日本語担当者が速やかに対応させていただきます。
ワンポイント
  • オプションで、アスワンでの宿泊を付けていただくと、旅程に余裕ができ、ゆったりと旅をお楽しみいただけます。
  • ルクソール・アスワンでの観光は、基本プランでは、他のお客様との混乗ツアーとなりますが、オプションで、 「専用車ツアーへのアップグレード」(プラス¥10,000)をお申込みいただくと、基本プランに含まれる遺跡・観光ポイント以外の場所へも行くことができ、 自分のペースで観光ができるので、おすすめです。 →ツアーオプションを見る
BACK
Copyright (C) Venice Hosokowaya Hostel All rights reserved.